【ネタバレ有り】名言が輝くコナン映画『黒鉄の魚影(サブマリン)』をスクリーンで堪能せよ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
まあや

突然ですが…みなさんコナン好きですか?筆者は心から愛しているアニメと言っても過言ではありません!小さい頃からアニメを見ていて最近はとうとうサンデーまで手をつけ始めました。そんな筆者が今回映画公開初日に夫と2人で2023年のコナン映画を鑑賞してきたのでレビューも合わせて紹介します!⚠️少々ネタバレありなのでお気をつけください!

目次

映画名探偵コナン『黒鉄の魚影(サブマリン)』

今年の映画はこちら!
黒!そう黒の組織です!

告知後から絶対に過去一の作品だと確信していた筆者は公開を心から楽しみにしていました。
当初、初日に見に行ける予定ではなかったのですが、夫と予定を合わせることができたので2人で久しぶりに映画鑑賞をしてきました!

パパママにとっても息抜き?(映画中はかなり力入った)ができましたので感想と合わせてお伝えしますね。

あらすじ

東京・八丈島近海に設立された、世界中の警察が持つ防犯カメラを繋ぐための海洋施設『パシフィック・ブイ』本格稼働に向けて、ヨーロッパの組織警察・ユーロポールが管轄するネットワークと接続するため、世界各国のエンジニアが集結。そこでは顔認証システムを応用した、とある『新技術』のテストも進められていたーーー。

一方、園子の招待で八丈島にホエールウォッチングに来ていたコナン達少年探偵団。するとコナンのもとへ沖矢昴(赤井秀一)から、ユーロポールの職員がドイツでジンに殺害された、という一本の電話が。不穏に思ったコナンは、『パシフィック・ブイ』の警備に向かっていた黒田兵衛ら警視庁関係者が乗る警備艇に忍び込み、施設内に潜入。すると、システム稼働に向け着々と準備が進められている施設内で、ひとりの女性エンジニアが黒ずくめの組織に誘拐される事件が発生…!さらに彼女が持っていた、ある情報を記すUSBが組織の手に渡ってしまう…。

海中で不気味に唸るスクリュー音。そして八丈島に宿泊していた灰原のもとにも、黒い影が忍び寄り…

名探偵コナン 黒鉄の魚影 公式ホームページより

名言と見どころを5つ紹介

今回は正直見どころが多すぎて、あっという間に気づいたらエンドロールでした!!!
夫と終わってふたりで「…ちょっと面白すぎて言葉失ってるよね…」と顔を見合わせてしまいました(笑)

ネタバレが少しあります!
まだ見てないよ!という方はリターンしてくださいね。

1.なんといっても灰原哀の魅力が盛りだくさん!

「バイバイだね…江戸川コナンくん…」
「子どもの言葉や行動で人生が変わることもある…」

映画『黒鉄の魚影』灰原哀・江戸川コナン

哀ちゃん素敵な女性でしたね。
映画ではより人間性が表れていて、初期の哀ちゃんと比べると周りのみんなを頼りながら生きていく様子が描かれていました。
ギャップが魅力的な哀ちゃんですが、今回はあいちゃんの強さと弱さがバランスよく登場していたように感じます!

2.阿笠博士から灰原哀への愛情

「ぶつけてでも止めてやるわい!!!」

映画『黒鉄の魚影』阿笠博士

コナン映画上映初日が金曜日で、その次の日土曜日のアニメが今回の映画とつながっている部分があるのですが、アニメと映画どちらとも阿笠博士から哀ちゃんへの愛を感じることができました!

阿笠博士がボロボロと泣くシーンは心がぎゅっと締め付けられました。

3.ベルモットをもっと好きになる

「助けたわけ?それを探るのがあなたの仕事でしょ?シルバーブレット君…」

映画『黒鉄の魚影』ベルモット

そう…今回の映画は今後のコナンに関わるのかな?というシーンでベルモットがたくさんでてきました。
フサエブランドも気になります。

哀ちゃんを助けてくれたベルモットですが、それ以外の理由も感じられるそんな名シーンがたくさんあります。
ベルモットがどうか真の悪者でないことを願う筆者です。

アニメでもベルモットが登場するところは名シーンが多いのでぜひ見ていただきたいです。

4.愛情を超える友情

「知ってるか?そいつをかけてると正体が絶対バレねーんだ! クラーク・ケントもびっくりの優れ物なんだぜ?」

「また会えて嬉しかったわ…志保…」

映画『黒鉄の魚影』江戸川コナン・直美・アルジェント

哀ちゃんとコナンくんが相棒であることは間違いないのですが、今回の映画は何か工藤新一と毛利蘭とはまた違うほっこりするものを見せてもらった気がします。

2人がお互いを助け合い小さくなった体同士助け合いながら一生懸命生きていく姿に涙がこぼれました。
話していないのにまるで心で会話しているかのようなシーンに心が温まりました。

直美と哀ちゃん(宮野志保)の友情も素敵でした!
このふたりの会話もみどころたっぷりなので、ぜひ注目してほしいです。

5.ピンガの声優さんがすごい!

「そういうことかよ…ジン…」

映画『黒鉄の魚影』ピンガ

本当のネタバレになってしまうのであまり言いたくないのですが、声優の村瀬歩さんがひとり2役声をだしています!
すごい!すごすぎます。エンドロール見て驚きました。
プロの方を尊敬します。

もう一度スクリーンで見たい!そんな映画

黒の組織が絡んでくるととにかく楽しいコナン映画ですが、大人にも子供にもぜひ見てもらいたいと感じられる作品でした。

私は赤井秀一推しなんですが、今回も良いところで出てきますよ!
しかもバーボンとライ呼び!!!

コナン映画はミステリー要素はもちろんなのですが、登場人物同士の会話に感動や驚きなど心を動かされるシーンが詰まっていて何度も何度も見たくなります。
今回の映画を通してまた来年も楽しみになりましたし、アニメそして漫画の展開にも目が離せないですね。

今回は映画『黒鉄の魚影(サブマリン)』を名言と共に筆者的見どころを紹介しました。
見に行った方でここがよかったよ!というところがあったらぜひコメントや各種SNSからメッセージお待ちしてます!
コナン好きが周りにあまりいないので、ぜひ感想を共有しましょう。

産前産後も大活躍!コナンもU-NEXTで見られます!

筆者は自宅で過ごすことが多かった産前産後の時期に、ドラマやアニメをU-NEXTのサービスを利用して視聴していました。
今では息子がアニメを見るために多く使用しています。
息子が寝た後にパパとママの時間を過ごす時もU-NEXTは欠かせません!

映画観るなら<U-NEXT>

U-NEXTは見放題動画27万本、レンタルは4万本配信しています!(2023年4月現在)
さらに無料トライアル期間が31日間あるのでじっくりとU-NEXTのサービスを楽しむことができますよ!
新規登録で600円分のポイントももらえます!

ぜひこの機会にコナンを含めU-NEXTに入会してみてくださいね!

↓U-NEXTはこちらから↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次